ファクタリング10秒無料診断サービス

建設業・小売業・製造業にはファクタリングのメリットが大きい

a0002_012029ファクタリングと言うのは、売掛金(売掛債権)を売却し、資金回収スピードを早くすることが出来るというサービスになります。

特に建設業・小売業・製造業の経営者の方は、回収サイクルが遅いのでファクタリングによって資金繰りが良くなる傾向が多いようですね。

確かに手形を切ってもらっても、業界的に厳しい建設業や仕入れが必要となる小売業にとって、売掛金が先に入ってくると言うのは本当に助かるところだと思います。

キャッシュフローが良くなれば、新規取引先を探すことも出来ますし、新しい仕入れを起こす事も出来るようになってきます。 「建設業・小売業・製造業にはファクタリングのメリットが大きい」の続きを読む…

ファクタリングって即日現金化は可能なのか?

a0055_000590ファクタリング取引をするという事は、出来れば1日でも早く売掛金を現金化したい、と思われている方も少なくありません。

これはファクタリング会社にもよりますが、即日現金化出来るファクタリング会社も存在します。

以下にその例をご紹介したいと思います。こちらは、当サイトでご紹介をしている「資金調達のプロ」というファクタリング会社を無料で紹介してくれるサービスの一例になります。 「ファクタリングって即日現金化は可能なのか?」の続きを読む…

ファクタリングの会計処理について

a0003_001808ファクタリングを行う時、どのタイミングで仕訳を起票するべきか?という事がわからない方も多いかと思います。そこでファクタリングの会計処理について簡単にご紹介してみましょう。

まずファクタリングと言うのは、簡単にご説明すると売掛金(債権譲渡)をファクタリング会社にし、資金回収を早める、と言うのがファクタリング取引になります。

このファクタリングの会計処理に関する考え方ですが、この債権譲渡(売掛金)に際して、一定の条件のもと債権譲渡した会社が債権を買い戻す特約などがある場合は、債権譲渡日に仕訳を計上する必要はありません。

しかしこのような特約はファクタリングにはありませんので、基本的には債権譲渡日に売掛金等の債権の消滅を認識する事になります。 「ファクタリングの会計処理について」の続きを読む…

ファクタリングは借入金ではない!借金出来ない人でもOK!

DL196_Lファクタリング取引と言うのは、あくまでも売掛金を売買する取引と言う事で、ファクタリングは借入金ではありません。

当サイト「ファクタリングとは?」でもご説明していますが、借入金ではないので以下のような経営者の方でも利用する事が出来ます。

 銀行返済の条件変更中(リスケジュール中)
 税金滞納中
 借入れブラック
 銀行融資を断られた
 ビジネスローンがダメだった
 商工ローンがダメ
 つなぎ融資が受けられない

このような、通常の融資や借入れが出来ない方でもファクタリングを利用して資金調達をする事が出来るのです。 「ファクタリングは借入金ではない!借金出来ない人でもOK!」の続きを読む…

ファクタリングを利用すると手形の印紙代が無くなる

印紙最近では、手形をやめてファクタリングへ変更をしている企業も非常に多くなっています。

その理由としては、手形支払いをする企業からしてみれば、
 印紙が不必要(経費削減)
 手形郵送等の時間や 準備をする人件費の削減
になるからです。

また受取側としては、
 郵送代の相殺が無くなる。
 手形管理が不必要になる。
 引のために銀行持ち込みや、支払期日に銀行に持ち込む手間が無くなる。 「ファクタリングを利用すると手形の印紙代が無くなる」の続きを読む…

ファクタリングと手形(受取手形、約束手形)の違いってなに?

手形

当サイトは「ファクタリング」についての情報を配信しているファクタリング情報サイトです。このファクタリングとは、取引先企業が「支払手形」に替えて「買掛金」のまま現金決済を行うことになります。

自社(御社)としては、これまでの売掛期間と同じ条件で支払手形が現金になるのなら良い事しかないのですが、ファクタリング会社が間に入る事による割引が発生します。取引先企業としての資金決済は基本的に支払手形の場合と変わりません。

では、自社(御社)はどうなるのか?と言いますと、「売掛債権」をファクタリング会社に譲渡する形を取ります。

通常なら受け取った手形を期日まで待って換金するか、期日前に銀行で割引して現金化していたのですが、ファクタリングを利用する場合は、期日まで待てばファクタリング会社から支払われます。 「ファクタリングと手形(受取手形、約束手形)の違いってなに?」の続きを読む…

ファクタリング会社の手数料相場ってどのくらい?

DL139_Lファクタリング会社へ売掛金の売買を依頼すると、売掛金からいくつかの手数料が差し引かれます。このファクタリングにかかる手数料については、ファクタリング会社によっても違ってきます。

誰もが「手数料は少しでも安い方が良い」と思われるかと思いますが、その分時間がかかってしまったり、手数料は高くても資金調達実行までの時間が早かったりと様々です。

そこでココではファクタリングの手数料の相場をまとめてみたいと思います。あくまでも参考程度に、という形でご覧ください。

まずファクタリング取引について、単純に手数料と言っても実際にはファクタリングの手数料相場はわかりにくい部分があります。 「ファクタリング会社の手数料相場ってどのくらい?」の続きを読む…

ファクタリングの仕組みについてまとめてみましょう!

ファクタリングを利用しようと検討中の経営者の方に、ファクタリングの仕組みについてお伝えしていきたいと思います。まずはこのファクタリングの仕組みを十分にご理解して頂ければ、どれだけ魅力的な資金調達方法かがわかるかと思います。

売掛金を早急に現金化するファクタリングの仕組みとは?

ファクタリングの仕組みや流れについてまとめてみましょう。

①取引先にサービスの提供、納品などが完了

②売掛金の発生

③ファクタリング会社とファクタリング契約

④取引先企業(売掛金がある企業)との請求金額を確認

⑤ファクタリング会社から売掛金を受ける

⑥取引先企業(売掛金がある企業)からファクタリング会社へ支払い

「ファクタリングの仕組みについてまとめてみましょう!」の続きを読む…

ファクタリングのメリットとデメリットとは?

ファクタリングについては、当サイト「ファクタリングとは?」をご覧頂けましたらご理解頂けるかと思います。

ココではそんな資金調達、資金繰り、キャッシュフローを大幅に改善出来るファクタリングのメリットとデメリットをまとめてみたいと思います。

ファクタリングのメリットとは?

ファクタリングのメリットと言えば、

 売掛金を早期に回収する事が出来るのでキャッシュフローの大幅な改善になる

売掛金と言うのは、現金振込みであったり、手形であったり。月末締めの翌月末支払い、120日手形、180日手形といったように、現金化されるのに時間がかかる事が非常に多くなっています。

これはある意味、事業を行う上で覚悟をしなくてはなりませんが、この間にも必要経費はどんどん出て行くわけです。事業で一番の命取りとなるのが「資金繰りの悪化」です。

黒字倒産なんていう言葉をよく聞きますが、利益は出ていても現金(キャッシュフロー)が悪くなると会社はかなり危険な状態になってしまいます。このファクタリングはその資金繰りには非常に有効な資金調達方法と言えるのです。 「ファクタリングのメリットとデメリットとは?」の続きを読む…

ファクタリングとは?いったいどんな資金調達方法なの?

DL141_L最近、中小・零細企業を中心にファクタリングという資金調達方法が話題となっています。

ファクタリングとは、企業が保有している【売掛金】をファクタリング会社が企業に対して償還請求権無しで「完全に買取する」ことにより、資金繰りに組み込めるようにするのがファクタリングです。

簡単にご紹介しますと、ローンや借入れとは違い、「売掛金の売買」という事になります。

この為、ファクタリングのメリットとしては、
 売掛金を早期に回収出来るようになる
 資金繰りがスムーズになる
 取引先が倒産しても回収リスクがない
といったメリットがファクタリングにはあるのです。

会社を経営するにあたっては、資金ショートと言うのが一番怖いですし、経営者の方の頭の痛いところ。私も同じ経営者ですが、決算書上は黒字でも毎月のキャッシュフローには本当に悩まされています。 「ファクタリングとは?いったいどんな資金調達方法なの?」の続きを読む…