ファクタリングとは?いったいどんな資金調達方法なの?

DL141_L最近、中小・零細企業を中心にファクタリングという資金調達方法が話題となっています。

ファクタリングとは、企業が保有している【売掛金】をファクタリング会社が企業に対して償還請求権無しで「完全に買取する」ことにより、資金繰りに組み込めるようにするのがファクタリングです。

簡単にご紹介しますと、ローンや借入れとは違い、「売掛金の売買」という事になります。

この為、ファクタリングのメリットとしては、
 売掛金を早期に回収出来るようになる
 資金繰りがスムーズになる
 取引先が倒産しても回収リスクがない
といったメリットがファクタリングにはあるのです。

会社を経営するにあたっては、資金ショートと言うのが一番怖いですし、経営者の方の頭の痛いところ。私も同じ経営者ですが、決算書上は黒字でも毎月のキャッシュフローには本当に悩まされています。

特に建設業・運送業など資金回収のスパンが長い業界の経営者の方は少しでも資金回収を早めたいところではないでしょうか?

私が行っているIT関連でも、ネット広告費用が先行し、実際に回収出来るのが3ヶ月~6ヶ月後と資金回収まで時間がかかります。この間にも、従業員への給料の支払いや広告費、その他経費は毎月かかってくるわけです。

こういった資金繰りを解消するのがファクタリングという資金調達方法になります。

しかもファクタリングにはもっと大きなメリットもあるのです。

◯ 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
◯ 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
◯ 銀行融資を断られた
◯ ビジネスローンを断られた
◯ 追加融資を断られた
◯ 仕入れ先への支払いが追い付かない
◯ 従業員への給料が払えない

このように、ファクタリングは「借入れ」「借金」ではありませんので、税金を滞納している方で銀行融資を受けられない、債務超過、赤字決算、不動産担保がない、保証人が必要と言う事も心配する事はありません。

納品などが完了していて、請求書も回っている。あとは回収するだけの「売掛金」があれば資金調達をする事が出来るというものなのです。

ファクタリングを利用する事によって、資金繰りはもちろん、キャッシュフローの大幅な改善、B/S(バランスシート)のスリム化、そして支払い義務が発生しないので大幅なリスク分散もする事が出来るのです。

まだまだ日本では認知度の低い資金調達方法のファクタリングですが、実は欧米では中小企業、零細企業の資金調達として当たり前のように行われています。

以下のどれか一つにでも当てはまる方は、今すぐファクタリングを行うのが最善の策だと言えます。

◯ 銀行返済の条件変更中(リスケジュール)でも赤字決算、債務超過でも、担保不動産、保証人がなくても利用可能
◯ 税金滞納中、借入ブラック、信用情報に問題あり
◯ 銀行融資を断られた
◯ ビジネスローンを断られた
◯ 追加融資を断られた
◯ 仕入れ先への支払いが追い付かない
◯ 従業員への給料が払えない

そうは言ってもファクタリングの仕組みもよくわからないし・・・

こう思う方もお見えになる事でしょう。そこで当サイトでは、
 事業性資金として考えている
 売掛金が100万円以上ある
この2点がクリア出来ている経営者の方へ、どのくらいのファクタリングが可能なのか?がたったの10秒でわかる無料サービスをご紹介しています。

詳しい個人情報を入力する事もありませんので、まずどのくらいファクタリングを使って資金調達出来るのか?と思った方はぜひお試しください。

※注意
「後日、資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください」

ファクタリング

2015年9月21日 ファクタリングとは?いったいどんな資金調達方法なの? はコメントを受け付けていません。 ファクタリングとは?