ファクタリングを利用すると手形の印紙代が無くなる

印紙最近では、手形をやめてファクタリングへ変更をしている企業も非常に多くなっています。

その理由としては、手形支払いをする企業からしてみれば、
 印紙が不必要(経費削減)
 手形郵送等の時間や 準備をする人件費の削減
になるからです。

また受取側としては、
 郵送代の相殺が無くなる。
 手形管理が不必要になる。
 引のために銀行持ち込みや、支払期日に銀行に持ち込む手間が無くなる。

このような理由からファクタリングを利用される中小企業、零細企業も多くなってきた!というわけですね。

ファクタリングを利用する一番のメリットとしては、もちろん資金繰りの解消にはなるのですが、このように印紙代が不要になるために経費削減になったり、その為の人件費も削減出来たりするメリットも出てきます。

もちろん受け取る側としても、郵送代、管理、手間などが省けるようになりますので、ファクタリングはこれからもどんどん普及していくと私は思っています。

 

当サイトでは、御社の考え方や状況に最適なファクタリング会社を見つける事が出来る無料サービスをご紹介しています。

たった10秒の簡単な入力でどれぐらいの資金が調達出来るのか?どんなファクタリング会社があっているのか?必要な手数料はどのくらいなのか?がすぐにわかるとても便利なサービスとなっています。資金繰り解消の為のファクタリング会社探しにご利用ください。

※注意
「資金調達プロサポートセンターより、ファクタリングのご説明の電話がかかってくるので資金調達の件をご相談をください」

ファクタリング

2015年9月21日 ファクタリングを利用すると手形の印紙代が無くなる はコメントを受け付けていません。 印紙代の節約