ファクタリングと手形(受取手形、約束手形)の違いってなに?

手形

当サイトは「ファクタリング」についての情報を配信しているファクタリング情報サイトです。このファクタリングとは、取引先企業が「支払手形」に替えて「買掛金」のまま現金決済を行うことになります。

自社(御社)としては、これまでの売掛期間と同じ条件で支払手形が現金になるのなら良い事しかないのですが、ファクタリング会社が間に入る事による割引が発生します。取引先企業としての資金決済は基本的に支払手形の場合と変わりません。

では、自社(御社)はどうなるのか?と言いますと、「売掛債権」をファクタリング会社に譲渡する形を取ります。

通常なら受け取った手形を期日まで待って換金するか、期日前に銀行で割引して現金化していたのですが、ファクタリングを利用する場合は、期日まで待てばファクタリング会社から支払われます。 「ファクタリングと手形(受取手形、約束手形)の違いってなに?」の続きを読む…